© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

当店の縮毛矯正の特徴としまして

 

髪の艶をだし、バリアー効果(外部の刺激から髪を守る)、サラサラ感がアップし手触りが良くなるなどの効果があるところの

 

ACC(アルキリカチオンコンプレックス)処方がセットで組み込まれているということです。


ACC(アルキリカチオンコンプレックス)とは
プラスの電荷をもった物と、マイナスの電荷持ったもの

(イオン化した状態の高分子の化合物同士)

プラスとマイナスで、くっつき

「コンプレックス」し髪に被膜を張るという一連の作業になります。

 

 

 

髪はダメージをしているとマイナスに帯電している状態なんですが、そこにプラスのイオンを帯びたポリマー(高分子化合物)をくっつけるとツルツルになっちゃうのです。

 

ACC処方で使う剤たち

コンプレックス1・2を、まぜまぜすると、水溶性だった物が難溶性

(水に溶けにくい、あるいは溶けない)の物質が形成されます、

これが、髪の表面の表面に付着するということになります。

 

特にロングな方には、綺麗な髪の状態で伸ばせていけるので、おすすめだと思います。
    

ページタイトル

微酸性縮毛矯正剤について、
簡単に説明しますと、本来の髪のは弱酸性(PH4.5~5)になるのですが、以前ですとアルカリ縮毛矯正(PH8~9)がほとんどだったのですが、微酸性縮毛矯正ですと(PH6~6.5)髪に近いので負担が少なく矯正することが可能になります。ですので、ダメージが少なく、自然な感じの仕上がりになります。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now